活動報告

3月第一例会「アートを身近に! アート体験ツアー~みんなで一緒に体験しよう~」活動報告

3月第一例会の活動報告です。

本例会はメンバーの多くのご家族にもご参加いただき、

「芸術が、新たな価値観となり教育に力を与えることを知り、美術館の役割を知る」

「メンバーのご家族にJC運動を理解してもらい、JCのファンになってもらう」

を目的に開催いたしました。

 

午前中はお台場にある「チームラボボーダレス 地図のないミュージアム」に行き、身体でデジタルアートの体験を行いました。

520台のコンピューターと470台のプロジェクターを駆使した圧倒的なスケール感と多様な空間構成には、メンバー一同驚きの連続であり、参加してくれた子供たちにとっては創造的な感性を養う大きな機会となりました。

 

午後は北浦和公園にある「埼玉県立近代美術館」を訪れました。

ユニークなテーマを設けた企画展、誰もが知る芸術家の作品を直接鑑賞することで、芸術の奥深さを知る機会となり、そして美術館がそこを行き交う人達の交流の場となっていることを学ぶことができました。

 

本例会を通じ、芸術が地域に与える力を身をもって学び多くの気付きを得ることができました。

また、ご参加いただいたご家族の皆様にも、終日楽しみながらJC運動を理解いただき、こだまJCのファンになっていただく大変有意義な例会となりました。

本例会をしっかり検証し、次回の例会に繋げられるよう、引き続き運動を行って参ります。