活動報告

9月例会「未来×地域×体験」

9月例会の事業報告です。

9月29日(日)JA埼玉ひびきの本店の会場にて、9月例会「未来×地域×体験」を開催しました。

本例会は、地域の方々や各所行政機関の皆様を対象に、当青年会議所の描く「まちの未来マップ」を体感いただくことを目的に行いました。

当日は各体験ブースにて、未来の様子を体験いただけたと思います。

 

 

・自動運転バスの乗車による自動運転技術の現在地。

・行政サービスをアプリを使用し受けることのできるスマート化された行政の未来。

・シェアリング・エコノミーが浸透し、どんな余剰のリソースも他人に売ることができる世界観。

・今や身近になっている完全キャッスレス化された社会。

 

 

ご来場いただきました皆様からは、アンケートを通じ様々なご意見ご感想そして皆様の描く未来など大変貴重な情報をいただくことができました。

当会議所は、今後更に人口減少が進んでいく中、こだま地域が持続可能なまちになるための未来都市計画を今後も追及して参ります。

 

ご協力いただきました関係各所の皆様、ご来場いただきました方々、そして本例会に快くご協力いただきました研究機関の皆様、誠にありがとうございました。