こだま青年会議所とは

青年会議所は活動の基本を「修練」「奉仕」「友情」におき会員は「明るい豊かな社会を築き上げる」 ことを共通の理念としています。また、会員相互の啓発と交流をはかり、公共心を養いながら、 地域との協働により社会の発展に貢献することを目的としています。
修練・奉仕・友情を心信条とし、よりより社会作りを目指す。1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、 責任感と情熱を持った青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。

2019年度基本理念

己ができる最善を尽くす 不易流行の精神で物事を捉える

2019年度基本方針

  • ・資質向上を通じての組織再興
  • ・会員の更なる増強
  • ・会員相互の交流事業の拡充
  • ・地域の文化となる事業の創造
  • ・地域経済に変化をもたらす事業の創造
  • ・未来を担う人財の育成

2019年度スローガン

INNOVATION ~とわられず、恐れず、その先の未来を描く~

こだま青年会議所概要

名称 公益社団法人こだま青年会議所
LOM番号 415
第51代 理事長 佐藤 智宏
専務理事 柴崎 篤
事務局 〒367-8555 埼玉県本庄市朝日町3-1-35 本庄商工会議所内
電話番号 & FAX 0495-24-3161
メール info@kodamajc.com
アクセス