こだま青年会議所とは

委員会紹介

こだま青年会議所は2020年度4つの委員会にLOMメンバーを分けて活動させて頂きます。それぞれの委員会に「町づくり」を意識した使命を持たせ一年間目標に向かって頑張ってもらいます。

総務委員会

役割

・会の円滑な運営・渉外及び諸会議とLOM活動の効率的な運営・設営を行う。
・広報活動を通じ会の発展に寄与する。
・会員拡大をする。

副理事長 : 八木 雅之
局長 : 吉田 大輔

財務担当理事

役割

・(公社)こだま青年会議所 定款第8章及び庶務規定のもと、円滑な運営・渉外及びLOM資産の管理を行う。
・各委員会の財務状況を確認し各会議で報告する。
・会員拡大をする。

財務担当理事 : 長沼 克

政策委員会

役割

・こだま地域の情報発信組織母体を作り新世代コミュニティーの構築ができる施策を作る。
・情報を通じ青年会議所運動の未来基盤を作る。
・会員拡大をする。

副理事長 : 坂本 雄平
議長 : 堀込 佑太

青少年教育委員会

役割

・10年後に親子で喜びとして話し合え、青年会議所運動に対して協力したくなる事業を作る。
・継続事業を次ステップへと向かわせるためにLOM外を巻き込む青少年事業を構築する。
・会員拡大をする。

副理事長 : 柴﨑 篤
委員長 : 井上 峰

特別事業実行委員会

役割

・地域に普遍的な意味や価値観を生む事業を作り街づくり団体としての運動姿勢を示す。
・より多くの人々を巻き込み地域住民に矜持の気持ちを芽生えさせ記憶に残る事業を作る。
・多くのLOMメンバーが携われる事業を作り会の結束を強固させる。
・会員拡大をする。

特別事業実行委員長 : 小田島 寛之

拡大担当

役割

・55周年を迎える年のスタートが70名にするための恒久的な組織を作る。

特別任命理事拡大担当 : 佐藤 智宏
担当理事 : 岩佐 敏充